本文へ移動

児童養護施設って?

 児童養護施設にはさまざまな事情により、家族と共に生活できない2歳からおおむね18歳の子どもたちが生活しています。
 子どもたちの養育は、児童指導員、保育士等の専門職が行っています。このほか事務職員、調理員、栄養士、心理療法担当職員、家庭支援専門相談員などの職員、運営管理者として施設全体に責任を持つ施設長が子どもたちの生活を支えています。

 児童養護施設は子どもたちの生活の場です。できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気のなかで、生活を送れるよう配慮しています。
 子どもたちは施設から学校や幼稚園に通っています。それ以外に、余暇や趣味を楽しんだり、四季折々の行事や子ども会など地域のさまざまな活動に参加したりしています。それらの活動を通して子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための支援がなされています。

 富山県内にはルンビ二園を含め、3つの児童養護施設があります。 施設への入所については、児童相談所を通じて決定されます。お子さんの養育のことでお困りのことがありましたら、お住いの地域の児童相談所にご相談ください。

社会福祉法人 ルンビニ園
〒939-8146
富山県富山市中布目117
TEL.076-429-0213
FAX.076-429-5699
TOPへ戻る